西日本ツーリング11日目 長崎県西海市から平戸へ

本日も快晴、四本堂公園キャンプ場出発

西海市の大村湾側にある四本堂公園キャンプ場、昨夜は完全日没後に到着したので周囲の様子がわからなかったが、キャンプ場からはベタ凪で鏡面でような大村湾をのぞみ絶景である。 朝から日差しが強く、 気温も急に上がってきているので今日はゆっくりとテントと寝袋 干して から出発だ

昨晩のお弁当を 買ったコンビニへ寄り サンドウィッチとコーヒーで  朝食をとる

宇宙浄化!生長の家総本山、龍宮住吉本宮

コンビニを出発してすぐに巨大な鳥居を発見、 新興宗教の生長の家の総本山とある。 指宿のムー大陸博物館に入れなくて肩透かしを食らったのでとりあえず今回は中に入ってみる。

さすがに大手の宗教団体なので敷地も広く建物も立派だ。 ただし思っていたよりは、普通の神社みたいで少々物足りない。ムー大陸博物館並みの パワーが欲しいところだ。 唯一、 パワーワードの「宇宙浄化」という言葉が新興宗教施設らしいところであった。 せっかくなので、 お土産に交通安全のお守りステッカーを購入。新興宗教のロゴマークはどこも無駄にかっこいい。

巨大エントツ?旧佐世保送信所

国道を走っていると遠方の対岸にかなり大きな煙突というか、塔というか異様な建築物が何本も視界にチタチラ入ってくる。 かなりの大きさと推測できるので気になり実際にに見に行くことにした。塔の近くまで来ると「針生送信所跡」の小さな標識が現れた、どうやら昔の電波送信所跡らしい。

地元ボランティアのガイドによると高さは135m、内部まで公開中なのでぜひその高さを実感してほしいと思う。

佐世保うろうろ

針生送信所からはすぐに佐世保の街だ

アップダウンのある国道208を進むとTV通販大手のジャパネット本社ビルを発見、「見て↑ください↓」と一人で高田会長のモノマネをしながら記念撮影。佐世保の中心地へ進むと「旧海軍基地」の標識を発見、標識に従い狭い崖にへばりついた道を上っていく。旧海軍基地だと思っていたがそこに現れたのは海軍の軍人墓地、「基地」と「墓地」の見間違いだ、老眼がイヤになる。せっかくなのでお参りしていく、日露戦争の杉野兵曹長など有名な軍人の墓や、部隊ごと戦死者慰霊碑が多くある。

洗濯物がたまっているのでコインランドリーに放り込み昼食の定食屋を探す、コインランドリーの少し先に佐世保バーガーの店があるので行ってみるとすごい行列。あきらめて住宅街のレストランへ。

昼食後は海上自衛隊の展示館に寄るが30分ほどで切り上げる。

荘厳なレンガ造り、平戸の田平教会

長崎といえばキリシタン遺跡、国道204を走っているとカトリック田平教会の標識があったので道草してみる。海へ向かって走っていくとレンガ造りの教会が丘の上に見えてきた。受付でお姉さんといろいろ話し、平戸情報をゲット、無料のキャンプ場があるらしい。今日はもっと先まで行くつもりであったが平戸泊とする。

同じ建築家の教会が平戸市内にもあるとのことなので、後で見よう。

生月島の御崎野営場で無料キャンプ

本日の宿泊は平戸島の先の生月島の御崎野営場、島といえど橋で結ばれているので船に乗る必要はない。

さっそくテントを張るが、このキャンプ場、まったく平坦なところがなく傾斜地となっている。あまり傾斜のないところを探しテント設営だ。海岸の崖の上なので海からの風も気になるので場所を決めるのに少し悩んでしまった。無料キャンプ場といえど一応水洗トイレ、炊事場とシャワーは用意され割と清潔だ。

平戸散策

テントを設営してから平戸の街に戻る。海岸沿いにある明代の英雄鄭成功記念館を覗く、さすがに中国っぽい展示だ。そのまま市街地で定食屋を探すが、商店街にジャパネットの高田会長の実家を発見。また一人で物まねをしながら記念撮影する。そのほかザビエル教会、オランダ商館など見て、結局商店街交差点の洋食居酒屋へ、ハンバーグ定食を食す。

平戸から生月島のキャンプ場までは30㎞近くある、集落以外は真っ暗な道でキャンプ場まで戻り、少しテント内で作業して就寝。夜中の東シナ海からの風が強く、何度も目が覚めてしまった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。