ブラジルのケーキがヤバイ!

誕生日パーティーの準備に偶然遭遇

先日、西尾のブラジル料理店に行った際、店内でなにやら一生懸命造花を作っている女性がいた。しばらくすると10歳ぐらいの女の子が手伝いに来て1.5馬力で増産となり、旦那さんらしきブラジル人男性が様子を見に来てあれやこれやと打ち合わせをしていた。

ブラジル式ハンバーガーを食べ、会計のときに女将さんに聞いたところ、今日は4歳の女の子の誕生日パーティーをするとのことであった。翌日、店のfacebookページを見たところかわいらしい女の子がドヤ顔でピースサインをしている楽しそうなパーティーの様子が投稿されていた。

日本ではほぼ消滅した一族集まっての手作りパーティー

柱の奥がメインステージ

コストコのケーキどころではない色使い

いろいろ造花やらお菓子の手作りに目が行き、横にあったケーキを見落としていたのだが、店のfacebookページを見る限り色彩とテーマを統一したパッケージでパーティーをするようだ。この女の子の場合はピンクのパステルカラーを中心としたいろどりのお菓子やバースデーケーキ、テーブルコーディネートであったが、実際ブラジルではこういう風に予算をかけて友人や親族を呼んでパーティーをするようだ。実際南米系の人たちは赤ちゃんが生まれたらパーティーを開くために会場を借りに来るのだと公共施設で働く嫁が言ってた。

そういえばfacebookでブラジル料理店を探している際に、お菓子の店とか出てきたが、中には色目が派手なお菓子を扱っている店があったことを思い出し、実際ブラジルではどうなんだろうかと思い調べてみた。コストコのケーキがド派手で食欲が失せるというレベルを通り越している。

Bolo de aniversário colorido(色付き誕生日ケーキ) で検索した結果(笑)

おもちゃ売り場のようないろどりである

この手の色使いのケーキはアメリカにもありそうだが、ブラジルの方が徹底している印象を持った。ブラジルのママ向け情報サイトにケーキの実例が載っていたので紹介しよう。味はさておき小さい子供は大喜びしそうな色使いである。

http://www.mildicasdemae.com.br/2015/11/bolo-colorido-proxima-festa.htmlより

どうもレインボーカラーがお好きなようだ

流れる虹

マーブルチョコ仕様

マーブルチョコ&レインボー

凄まじい配色だ(笑)

キャラ弁ならぬキャラケーキ

ブラジル在住の方のブログを読んでいたら、やはりケーキデコレーションへの熱意はタダ者ではなく、キャラが食品インクで印刷されたシートまで売られている。

https://www.confeitariadaluana.com.br/bolo-super-herois-chocolate/ より

BOLO DO SUPER HERÓIS CHOCOLATE

アメコミヒーローそろい踏み、男の子ピエトロ君のケーキか

https://www.confeitariadaluana.com.br/18502/  より

BOLO DO MINION NATAL

ミニオン

http://www.mildicasdemae.com.br/2015/10/festa-turma-da-monica-mais-de-30-ideias-irresistiveis.html より

Festa Turma da Mônica: mais de 30 ideias irresistíveis!

ブラジルのアニメキャラらしい

無意識にインスタ映え

インスタグラムがある前から、このような飾りつけをしていたブラジルの誕生日パーティー。色彩の感覚とかはもう民族のDNAに刻み込まれているものなので、いくら日本でインスタ映えを狙ってみても不自然になってしまい、なかなかこのようにはいかない。

http://www.mildicasdemae.com.br/2017/07/__trashed-2.html より

ケーキの上の数字は年齢だ、ルイーザちゃん1歳の誕生日

http://patyshibuya.com.br/hello-kitty-party/ より

準備の手間も費用も大変だと思う

http://www.mildicasdemae.com.br/2015/10/festa-turma-da-monica-mais-de-30-ideias-irresistiveis.html より

これもブラジルキャラ

どうしてもブラジル式カラフルケーキが欲しい場合

基本手作りなので自分で作るしかないのだが、名古屋市港区のパウラさんがケーキデザイン教室をやっているようだ。facebookでみるとだいたい1日¥2-3万ぐらい。

あとは個人的なブラジル人脈をつかって何とかするしかないのかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。