保見団地のフォックスタウンに行きました

日本有数のブラジル人コミュニティ保見団地へミニツーリング

久しぶりに保見団地のフォックスタウンに行った、用事は特になかったのだが、嫁とお昼どうするかという話になって久々にブラジリアンハンバーガーでも食べようということでリトルカブとギアでミニツーリングとなった。

新日本DEEP案内でも記事にされている有名スポットだ http://deepannai.info/homi-danchi/ 

我が愛知県内でもいまだに昔右翼団体が押しかけたりとか暴動があったりしたころのヤバイ街というイメージがあるのだが現在は至って平穏な街である。自宅からわずか20分で地球の裏側ブラジルへ行けると思えば安いものだ。国道155を通り保見団地へ進む。

キックがまだ下手糞である

ブラジリアンハンバーガーを食す

駐輪場がよくわからず適当に団地内の道からフォックスタウン3階の広場に出た、自転車が止めてあったので適当にバイクを止める。車の場合は下の駐車場に止めるのだが料金規定がややこしくて駐車券を買い物したお店で発行してもらわないとバカ高い駐車料金となるので要注意だ。

そのままフォックスタウン3階へ入りファストフード店ランショネテ・チア・ジョ (Lanchonete Tia Jo)でお昼とする。となりのシュラスコ料理店は夜しか営業していないようなのでいつか訪れてみたいものだ。

ハンバーガーはアメリカの食い物であるがブラジル式ハンバーガーはちょっと違う、まず野菜が少ない、肉優先である。繰り返すが身体に悪いと思えるほど野菜が少ない。そしてバンズが四角い、これは名古屋のブラジル大使館前で食べたブラジル式ハンバーガーも同じであったので共通仕様であろう。

X-Baconなるチーズ&ベーコンのハンバーガーを、嫁はサンドイッチを注文した、飲み物はガラナである。ショーケースには美味しそうなブラジルの総菜パンが色々並んでいる、だいたい350円だ。ハンバーガーだけでもメニューが多くあるうえ、ブラジル風サイドメニュー数多くありすべて攻略するのは大変だ。

ポスターのコロッケみたいな食べ物が気になって仕方ない

5mm厚の巨大ベーコンとチーズがはみ出したハンバーガー

ブラジルスーパーでお買い物

満腹した後はついでに2階のブラジルスーパー、フォックスマートを見て回る。前来た時より商品が減っている気がしたが大丈夫だろうか。

やはり肉類はイオンやアオキにに比べ安い上量も多いパッケージとなっている、ブラジル人の身体が大きくなるのも分かる。ガラナジュースとお惣菜とお菓子を買う。ハンバーガーパティが12枚780円で売っていたのだがイケアのホットドッグ材料が無くなってからにしよう。

求人やイベントの案内もポルトガル語だ

ポルトガル語は勉強しようと始めてすぐ挫折した

こちらは美容院

スポーツジムは繁盛している

英語教室まである

タピオカでんぷんのスナック菓子を購入

気になっていた謎のコロッケを購入

写真集まで出ていたとは、南米ドリンクを飲みながらどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。