MTBをヤマハギアに積載してスラムパークへ行きました

久々のスラムパーク

子供の進学問題でバタバタし、トランポがなくなったのでしばらくパークに行けなかったのだが、ようやく時間が出来たので走りに行きました。しかしながら日が開くと全く走れなくなるのでリハビリライドにしかならない。月1ライドだとリハビリライド~リハビリライド~で走行テクの低下が一気に進む、飛べていたジャンプが飛べなくなるとか。

肝心のMTB積載の仕方

廃材でワンタッチ延長キャリアを作ってみたが、灯火類が見にくくなるので今は使っていない

フレームをひっくり返しタイダウンベルトでホイールを共締め

ホイールを外しハンドルバーを180度回してひっくり返して積載。ナット止めのDJバイクの場合、走行中にホイールナットをどこかに落としたのでリアホイールは外さない運用にしている。タイダウンベルトは走っているうち緩むので長いマジックテープに変えた

むちゃくちゃ目立つけどオススメ、流行らせたい

こんなバカなことやってる奴はいないのでとにかく目立つ、ただしこれで桑名のゴンゾーパークへ行けと言われたらいやだ。近所にバイクパークがあってのことだ。富士見パノラマに行くときは嫁がクルマを貸してくれるというのでとりあえずはMTBも続けられそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。